ブログトップ

時代の移ろい by morisong

morisong02.exblog.jp

大分県玖珠町の鉄道遺産「豊後森機関庫」

2006年 02月 16日 ( 1 )

a0061409_1001173.jpg
転車台の前を走る特急ゆふ。1997年12月撮影(morisong)
走る列車の音を聞いていると、時として機関庫の悲鳴にも聞こえる。
a0061409_16281425.jpg

悲しみの赤茶色に染まる転車台。1999年3月撮影(morisong)
1934年の機関区開設以来このターンテーブルには一体何両の機関車が載ったであろうか。多分気の遠くなるような数字だろう。数限りなく送迎を繰り返してきた転車台も、今は錆色でしか自分を語れない。
a0061409_16284650.jpg

[PR]
by morisong02 | 2006-02-16 10:29 | 機関庫パネルより