ブログトップ

時代の移ろい by morisong

morisong02.exblog.jp

大分県玖珠町の鉄道遺産「豊後森機関庫」

2006年 02月 08日 ( 1 )

豊後森機関庫物語
時代(とき)の移ろい。
言葉は美しいが、
わたしの望むところではない。
おまえ達は、
わたしを懐かしみ、慈しみながらも、
わたしが朽ち果てるのを、
ただ、黙って、じっと見ている。
おまえ達は、
いつもそうだ。
a0061409_17284351.jpg
写真提供/田坂辰義氏(昭和40年代)無煙化の波がもうそこまで迫っていた。
2002年11月16日の豊後森機関庫物語上映会用パンフレットより
(豊後森機関庫保存委員会制作)
[PR]
by morisong02 | 2006-02-08 17:34 | 時代の移ろいの詩